プロフィール

少女時代からヘビーリスナーとして音楽を聴き続けてきた彼女は、18歳の頃に自らも音楽を紡ぎ始めたシンガーソングライターである。ロンドン美術留学やニューヨークでのファースト・ライヴ、上海新人音楽大会での優秀新人賞受賞と、海外で実績を積んで2008年4月23日、アルバム『金色 kin-iro』でメジャー・デビューを果たす。
そして2009年6月13日、長野・善光寺への奉納曲“まるいうさぎ”を父・谷村新司と共作したのを契機に、sioriから本名の<谷村詩織>に戻して、再び音楽活動に邁進する。 同年10月に長岡の障害福祉施設での共鳴ライブをきっかけに「共鳴ライブ」として全国各地で精力的に展開。2015年4月現在で訪問した施設は140カ所を超える
2010年4月ミニアルバム「green apple」リリース、5~10月NHK衛星放送「街道てくてく旅~熊野古道をゆく~」のエンディングテーマ曲を作詞、歌唱。6月には初のソロコンサートを東京で開催。9月にミニアルバム「スノードロップ」をリリース。
2011年2月、HIBARI 7 DAYSフィルム、トーク&ライブに出演。4月、フジテレビ系列ドラマ「マルモのおきて」挿入歌「きみのとなりで」の作詞、作曲、唄を担当。11月、「カンロのど飴30周年」の記念ソング制作を担当。12月NHK釧路放送局主催 ”Heart Songs”キャンペーンのタイアップアーティストに起用される。
2012年2月、マキシシングル「ユウゾラ」をリリース、これを機にアーティスト名をタニムラシオリに。 5月、「誕生」を制作。東京スカイツリーのお膝元である隅田川でのイベント『東京ホタル』の「いのり星」放流時のBGMとして起用され、 Panasonic LED CMイメージソングとしてもO.A.
11月、シングル「誕生」をイメージPV収録DVD付きでリリース。
2015年3月 NHKラジオ第1「90時間ラジオ~もっと届け、大切なこと。」放送内でリスナーから届いたメッセージを元に作詞をし、ヒャダイ ン(前山田健一)さんが作曲、谷村新司が監修をしたオリジナルソング「バード」が完成。 番組のグランドフィナーレ生放送で歌唱。
4月 NHKラジオ「小山薫堂の“温故知新堂”」エンディングテーマ曲に決定。

1997年
17歳で英国へ美術留学。絵を描くように詩を紡ぐところから楽曲制作を始める。
2000年
20歳の頃に自作曲を抱え渡米。ビリー・ジョエルやポール・サイモンのプロデュースで知られるフィル・ラモーンとプロデュース契約を結び、オリジナル曲をレコーディング。
NYの有名ライブハウス「BITTER END」にて、ファースト・ライヴを行う。
2001年
帰国。日中国交正常化30周年イベントに参加。05年には、上海で行われた第8回アジア新人音楽大会で優秀新人賞を受賞。
2006年
日本を始めとしたアジア各国でのデビューに向け、本格的なレコーディングを開始。椎名林檎、スピッツ、平井堅などのプロデュース・アレンジを手がける亀田誠治のプロデュースにより「共生」を完成させる。
2007年
寺尾聰、福山雅治などを手がける井上鑑および、伊藤由奈、HOMEMADE家族などを手がける今井了介のサウンドプロデュースによりアルバム『金色 kin-iro』を完成。
2009年
5月23日
「大黒摩季 Acoustic Live~ら・ら・ら五月晴れの宴~」ゲスト出演。

6月13日
「谷村新司 NATURE LIVE in 善光寺」出演。
長野県善光寺への奉納曲“まるいうさぎ”を谷村新司(父)と初共作する。

9月20日
「歴史時代絵巻ながの・谷村詩織ライブ」開催。

10月22日
長岡郊外の障害福祉施設「みのわの里」で慰問ライブを行い、目の前で自分の歌を聴いて涙する人、喜んでくれる人がいる事に感動、共鳴し、こうした共鳴ライブを続けていくことを決心。
2010年
「音楽コミュニケーション活動」として日本各地に自分の歌を届ける旅「谷村詩織 共鳴LIVE~WAKUWAKU~」をスタートさせる。

3月
高野山ネイチャー・ライブ、全国各地のココロの学校に出演する。

4月~
NACK5で「GOLDEN 4 EGGS」の木曜日パーソナリティーを担当。

4月28日
ミニアルバム「green apple」リリース。

5~10月
NHK衛星放送「街道てくてく旅~熊野古道をゆく~」のエンディングテーマ曲を作詞、歌唱。

6月20日
東京けやきホールに初のソロコンサート~green apple~開催。

9月23日
ミニアルバム「スノードロップ」リリース。

10月24日
奈良・平城遷都1300年祭・大極殿音絵巻NATURE LIVEに出演
2011年
2月22日
世田谷アクトシアターでのHIBARI 7 DAYS フィルム、トーク&ライブに出演。

4月~
フジテレビ系列ドラマ「マルモのおきて」(毎週日曜9時)の挿入歌「きみのとなりで」を担当。

11月
「カンロのど飴30周年」記念ソング制作担当に決定

12月
NHK釧路放送局主催”Heart Songs”キャンペーンのタイアップアーティストに起用される。
2012年
2月
マキシシングル「ユウゾラ」をリリース、これを機にアーティスト名をタニムラシオリに。

5月
『東京ホタル』の「いのり星」放流時のBGMに「誕生」が起用される。
Panasonic LED CMイメージソングとしてもO.A.

11月
シングル「誕生」をイメージPV収録DVD付きでリリース。
2015年
3月
NHKラジオ第1「90時間ラジオ~もっと届け、大切なこと。」放送内でリスナーから届いたメッセージを元に作詞をし、ヒャダイン(前山田健一) さんが作曲、谷村新司が監修をしたオリジナルソング「バード」が完成。番組のグランドフィナーレ生放送で歌唱。

4月
NHKラジオ第1「小山薫堂の“温故知新堂”」エンディングテーマ曲に決定。
このページのTOPに戻る